So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

久々のup インド料理教室

去年の夏から、地元にある大好きなインド料理屋さんの、インド料理教室に通ってます。

県央地区に住む主婦の方、座間キャンプのアメリカ人主婦の方など、若い方からお年をめした方まで、幅広い年齢層の方達で、お話も楽しいです。

シェフのカンさんが、講師となって優しく教えてくれます。カンさんの魅力は、なによりもカワイイおじさん[黒ハート]

インド料理って、カレーだけじゃないんですよ。肉料理、魚料理、野菜料理と色々。
タイカレーは苦手なんだけど、インドカレーはお野菜の旨味がベースにあるから、ただ辛いだけじゃないとこが好き。
この日のメニューは
海老とカリフラワーのカレー(ココナッツ風味がまろやか)
タンドリーチキン おなじみですね。
ナン (専用のタンドールという釜で焼いた物と家庭用のフライパンで焼く物を両方試食)

でも、家で作っても、教室で習った通りの味付けにならない[たらーっ(汗)]
それがスパイスマジック[ひらめき]

みんな大好き

今月も、また伊豆に行ってきた。今回は、1人で行きました。伊東に住んでいた頃の好きだった所をうろうろしたり、伊東で知り合った、大好きな友人、お世話になった人に会ってきました 



今回も、前回同様、建設途中の友人の工房。今回は1泊2日の滞在で、1日目に以前の職場で仕事や生活に、すごく影響を受けた先輩です。伊豆に行く前日に連絡して、会う約束をして、ルンルンで向かったのですが、最近この方に、とっても悲しい事があったらしく、聞いてびっくりしちゃって、こんな時に申し訳なかったなあと思ったのですが、久しぶりに外で誰かにあって、元気が出たと言ってくれて、少しホッっとした。仕事の相談とか、楽しいお話をして、その人の癒しの雰囲気に私がヌクヌクした気持ちになった。



夕方、工房に帰ると外で焚き火をしながら、BBQの準備を友人達がしてくれていた。同年代の人とか、若い人とか、おじいちゃん世代もいて、途中哲学的な話になったり、飲んで、食べてたくさん、おしゃべりした。

これから、火をおこして、準備をします





みんな、帰って、工房の裏の林に散歩に行った。真っ暗な林から眺める星空はほーっとしてしまう。この工房の家主は本業は高校の理科の教師。もちろん、星座なども詳しく、「あれが、あーなんんだ。これは、こーなんだ」と星座のお話にふーん へーと感心してた。うっすらの天の川も見えた。本当にうっすらなので、言われないとわからなかったと思う。私が一番、興味深々だったのが、スバル。光り方がホントに不思議。望遠鏡とかあったら、ひえーって思うんだろうなあ。



次の日は、近所のパン屋さんで、大好きなクリームパンを食べて朝を迎え、少し、工房の作業のお手伝いをして、近くの立ち寄り湯に行って来ました。朝風呂はいいねえ。誰も居なくて、ばしゃばしゃ泳いだり、打たせ湯で、肩、首、頭のピンポイントな所に合わせてみたり、うつ伏せにプカプカ浮いて腰とか、足裏、かかと、ふくらはぎと日頃の疲れを癒した。 これがなかなか効くので、平日の朝の立ち寄り湯はまりそう。



ランチは、女子3人で久しぶりに集まって、いろんなおしゃべり。以前の職場が同じだった3人。みんなその会社は辞めてしまったけど、今も、みんな同業者。それぞれに頑張ってる話をきいて、元気もらったり、刺激を受けました。



また、工房に帰って、お礼を言って2時間半くらいで、おうちに帰ります。今回は前回と全く違う過ごし方だったけど、観光客の居ない涼しい時季で楽しい伊豆でした。今度は、いつ行こうかなあ。






そうだったのか!!

近所の境川の橋の下にいる鯉の群れ。橋の上から下を覗くと餌をもらえると思うらしく、1秒くらいで集まってきて、上を向いて口をパクパクさせてる。その姿は、正直恐いです。生き物大好きな私でも、ちょっと引いちゃう。



その鯉達の事でずっと、気になっていたことがありました。どしゃぶりの雨の日とか、台風の時のような川の流れも荒く、増水している時、にごっていて、鯉の姿が見られなくなるのだけど、流されてしまってるのかなあ?と思うと、雨が止んで、川の流れが穏やかになると、また、いつもの様に橋の下で餌を待ちながら、泳いでる。下流に流されて帰巣本能で戻ってくるのかなあ?とずっと、疑問だった。

ゲリラ豪雨の時の境川 すごい迫力。
通常の川の様子。




ところが、この夏のゲリラ豪雨の時に、この川の上流の方に住んでいる人の目撃談で、おそらくこの疑問が解決されたと思います。 それは、流れが激しくなると、川の端の方が流れがゆるいので、魚達が一列になって、流れに逆らうように上流の方に身体を向けて、流されないように、こらえているというのです。それって、相当、体力使うだろうなあと思う。 この川の下流の方に住んでる別の友人の話によると、嵐の後などは、鯉を含む死んだ魚が岩の間などに大量にひっかかっていたりするという話もあった。流されないように頑張ったけど、力尽きちゃったんだろうなあ。

そう考えると、餌をせがんで、口をパクパクさせている姿も許せるかな。がんばって、お腹すいたよね。






自転車

しばらく雨の日が続き、今日は久々にお天気でした。でも、この間までの猛暑の様なお天気でもないので、過ごしやすい。 先週まで、蝉やヒグラシの鳴く声がしていたのに、ここ2.3日の涼しい気候のせいか、鈴虫達の声が聞こえるようになった。と、思ったら、現在、ベランダで蝉がすごい声で鳴いている。あー、うるさい!



先日の、伊豆の旅の運転のせいか、首が痛くて、お昼ごろに近所のマッサージ屋さんに行ってきた。けっこう、楽になり、満足満足。

ちょっと、運動しようかなあと思いたち、図書館にいくついでに、2時間ほど自転車に乗りに行ってきました。この間、あめトークで自転車好きの芸人さん大集合という企画をやっていて、うんうんとうなづける事が多く、改めて、自転車を見直した。やっぱり良いなあって、思う程度だけどね

この間、カイロプラクティックの先生が言ってたけど、スポーツ用のh自転車は、骨盤をゆがめてしまうそうです。乗った後、自分でストレッチなど、うまくやれば良いのでしょうけど、なかなかうまくはいかない。

途中に見つけたお花畑。50㎡くらいあって、びっくりした こんなとこあるんだぁ 
せっかくなので、ご自由に摘んでくださいと記してあった。


 遅めの夏休み

久々の伊豆です 神奈川の友人達と3人で2泊3日で行って来ました。初日は、沼津から中伊豆の滑沢渓谷へ。誰も居なくて、ひんやりと空気が気持ちよいです 岩からジャンプしてみたら、予想以上に水温が低く、長くは入っていられず、ちょっと入ってすぐ上がるといった弱虫水遊びになった。昔、よく沢登りに行ったけど、その時は、完全防寒でしたが、やっと、その意味が解った。着込まないと寒いんだね。景色が良くて、マイナスイオンをスーッスーッってたくさん吸って中伊豆満喫。そのうち、みんな昼寝したり、本読んだりして、沢で冷やしたビールにつまみのオイルサーディンでのんびり。

きれいでしょ?

全国1位の生産量を誇る山葵畑



帰りは中伊豆の食を堪能

鮎の塩焼き 頭からがぶっと!山葵ソフトクリームも美味しかった♪



宿泊場所は、伊豆に住んでた時からお世話になってる、友人の建設中の工房へ。以前にも、後紹介しました大工仕事を手伝わせていただいてる工房です。最近になって、1階と2階の床が完成したらしく、シュラフを持って、寝泊りオッケーということで、おせわになりました。



夕食は焚き火をしながら途中で買ってきた干物三昧!ちゃちゃっと作ったにんじんサラダ。夜になって、雨が降ってきたので、焚き火中止か?と思いましたが、不思議なここは、建設途中なので、屋内でも、焚き火続行可能です 良かったぁ♪



にんじんサラダと即興で作ったお箸
友人の1人が、8月生まれなので、サプライズでケーキでお祝いしました スポンジは自宅で作って、クリームとフルーツでささっと、飾りつけして、お絵かき担当には、ケーキに載せるハッピーバースデーのプレートを描いてもらって、大成功 yeah!
2日目 曇りのち雨の予報 最初から、がっつり遊ぶつもりもなかったので、南伊豆まで、ドライブし、3人お気に入りのカフェで一休み。温泉入って、私だけマッサージしてもらって、景色の良いとこでまた、のんびり。
植物も南伊豆って感じがします

工房に帰って、ワインでまた宴会

3日目は、お世話になった、友人の工房作りのお手伝い 朝から大雨で、涼しく、作業には調度良いかも。今回は1階からの吹き抜けになる2階部分の手すりというか、柵をつける作業。この為にとって置いたと言う、一枚板を何枚か柱と壁に引っ掛けるのです。
完成しました。

ただ、釘で打つだけと思うかもしれませんが、微妙なサイズ調整とか、結構大変。機械使ったり、のこぎりとノミ、ヤスリを使って何回も試しては外しての繰り返しでした。
この3日間で、一番体力使った日でした。でも、みんな楽しそう。

2階の窓からの景色。雨が降っても、ピーカンに晴れていても、景色が楽しめるところです。
お昼は、鮪の中トロ炙り丼美味しかった。明日から、仕事って事をすっかり忘れて、ご法度の生ニンニクのすりおろしをたっぷりつけてしまいました。翌日は、くんくんくんくん自分のにおいを嗅いでばっかりだった。
帰りは、霧の伊豆スカイラインを通って。伊豆にバイバイ。 また来るねぇ

一番大好きな物

この世で一番大好きな物は、動物です。テレビを見ていても、動物番組や特集やってれば見ちゃうし、環境問題に興味あるのも、世界中の動物達が、平和に暮らして欲しいからです。そして、ずっと、前から気になっていた多摩動物公園に行ってきました 今回、一緒に行ってくれた友達は、昆虫大好きな人で、以前、伊豆で蜂との生活の際にも、色々とアドバイスをしてくれた人です。多摩動物公園には、昆虫館があるので、それをダシに暑い中、お付き合いくださいました。到着が、お昼ごろで、着いてすぐに、木陰のベンチとテーブルに小さなクロスを敷いて、来る前に買ってきた、材料でサンドイッチを作って、濃厚なジュースとビールで乾杯。





おなかいっぱいになったところで、まずはアフリカ園からまわって、ライオンの群れを見ました。ライオン達の敷地は、とても広くとってあって、気持ち良さそう。次はチーターの親子発見!!



人間に興味津々な子供チーターですが、お母さんチーターは子供を守る為に威嚇して、ガラスの周りをウロウロと落ち着かない様子でした。その後は、象やキリン、シマウマを見たところで、突然の夕立に見舞われてしまい、係りの方が、親切にシマウマのお部屋に入れてくれました。少々、においがきついのですが、どんな物を食べているとか、飼育係の方に色々質問したり、記念品も頂いたり、貴重な体験です。その後、なかなか止まず、1時間くらい足止めをくらい、アフリカ園は切り上げて、昆虫館へ。比較的、虫は大丈夫なので、私も結構、楽しめました。友達は、大興奮で、温室で放し飼いにで飛び交うたくさんの蝶を前にし、カメラをパチパチと楽しそうです。優雅に楽しそうに飛んでる蝶ですが、花から花へ受粉して、お勤めご苦労様です。



ゴキブリ大集合のコーナーもありましたが、私はそこは遠めで見てるだけで充分です。世界一大きなゴキブリとか色々ワサワサと動いてました。そんなこんなで、もう閉園時間が近づき、どうしても、チンパンジー園は見ておきたいという私の要望で、走ってまたアフリカ園まで行くと、もう、チンパンジー達は中に入ってしまったようで、しょんぼりしてたら、親子のチンパンジーが2頭だけ、毛づくろいして親子のスキンシップをしていました。2頭とも、とっても幸せそうです。その後は、キリンの群れに見送られ、園内の動物2割くらいしか見れなかったけど、楽しかったです。資料館で、動物園の歴史の紹介をみて思った事が一つ。これまで、色々な動物達が、日本の動物園を盛り上げるため、国際親交の為に、外国から、動物が送られてきていますが、なぜ、ジャイアントパンダに関しては、中国政府は年間のレンタル料といって高額な値段で交渉してきてますよね?他の動物も、それなりに費用がかかっていると思うけど、パンダに関しては、ちょっと、ひどいですよね?中国政府は完全にパンダは商売するための商業動物としてますよね?



もう一つ、気になること。学生時代にここで、バイトをしていたという友人に、私の第一印象は動物園で働く人っぽいと言われました.実際、働いている方達を見たけど、なんでだろう?








summer 2008

1年ぶりにカヤックです 葉山の海は、穏やかで、安心して漕いでいられます でも、海では、油断はしないけどね。 なんだか、最初からドタバタで、組み立てカヤックのポールが1本足りないとか、あれが無い、これが無いと、なんだか、大慌てです。舟を組んで、やっと、漕ぎ出し、小さな半島になっている所を目指して、エッチラオッチラ。到着して、簡単なサンドイッチを作り、シュノーケルをつけて、潜ってみると、浅瀬でも、魚が泳いでる姿が見られました。この辺りまで、来ると湘南でも、水も、浜もキレイなので、泳いでて気持ちが良い。鎌倉より向こうは、人がごった返して、ゴミなど気になってしまいます。葉山の海岸が何もないという事でもないのですが。マナーはどこに行っても守ってほしいですね




スゴイ人発見!!

パタゴニアというお店で働いている友人が、お店のイベントにスゴイ人が来るから、おいでおいで。と誘われて、昨夜、お店が一旦閉店してから、行われるという事で、お邪魔しました。外で待っていたら、人がワンサカ集まってきて、列を組まされた。過去に参加した事あるけど、こんなの初めてで、どんな人のイベントなんだろうとドキドキ。



テーマは、私の解釈では、環境に対して暮らしの中で、どうやって、お金を使うか。本当に環境にも人にも暮らしやすい家とはという事だったと思います。



田中 優さんという男性で肩書きを拝見すると、たくさんあって、どれが本職なのかわからないです。興味深い話や、もうみんな知ってることだけど、改めて考え直す事など、とにかく、盛りだくさん。

2時間近くずーっとお話してたけど、その間、全く飲み物など、飲まずにお話ししてくださっていて、すごく、パワーがあって、わかり易く、うんうんとうなずく事ばかり。

http://tanakayu.blogspot.com/

よろしければ、こちらをクリックしてね。












散歩道

暑い夏がやってきたんですね。伊豆にいた頃と、何が違うかって、夜の寝苦しさ。伊豆に居たころは、窓閉めて、クーラーも扇風機も無しで寝れてたのに。窓開けてないと、少々つらいですね。



散歩も暑いので、犬にとっては地獄で、時間帯を気をつけなければなりませんが、朝の10時頃でも安心して散歩できる気持ちの良い場所があります 境川沿いの散歩道 川沿いに行くまでも、森の中を通っていくので、土のヒンヤリが下から、すーっと気持ち良い。。

左側は森、右側は川。右腕は暑いのに、左腕は涼しくて、快適。森の冷却効果ってスゴイ!! 



ホームパーティー

伊豆に住んでいた頃にも、よく神奈川から遊びに来てくれてた友人達と3人で、自転車ツーリングに行きました。境川沿いに湘南方面へ。天気にあまり恵まれず、途中の公園でハッキーサックとかしてたら、しっかり雨でびしょぬれになり、公園で雨宿りしてみたけど、やむ様子もないので、うちで、みんなでメキシカンパーティーをしようという事で、藤沢のあたりでクルッと引き返し、しとしと降る雨の中、笑いながらのんびり帰って、うちの近所の輸入食品のお店にくり出し、材料を色々購入。メキシカンなので、コロナも忘れずに!自転車にちなんで、自転車マークのcom
surというワインも購入。ちなんでないかも。ただ、美味しいという理由だけだった気がします。



湘南で鯵を食べるはずだったのに、食べ損ねたのでお刺身も特別参加です



友人2人は夜に帰るつもりだった様ですが、何故かこの時季に恐い話をしてしまい、恐いから泊まって、翌日の朝に帰るという事になりました。ぷぷぷ・・・。この日を含めて、3日間連続でお酒をしっかり飲んで、なんだか胃腸の具合が悪いです。昔はこんな事なかったのに・・・
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。